日曜日、お金が無くて途方に暮れる私はカードローンに頼った

とある日曜日、私はお金の持ち合わせのない自分(24歳・男)を心底恨んでいました。コンビニのATMに駆け込んだものの、残高はほんの1万円ちょっと。常日頃から貯金をしていなかった自分を、さらに恨みました。

プレミア価格で数十万円はくだらない限定品のフィギュア

デパートにあるおもちゃ売り場の一角に、それはありました。しかも、定価の値段で。定価とはいっても3万円ほどします。しかしそのフィギュアは数があまり出回らなく、今となってはオークションくらいでしか見ることができない代物となっていました。それが目の前にあるのに、買えない。こんな残酷なことがあって良いのでしょうか。

とにかく今手に入れなければ、いつ誰かに先を越されてもおかしくありません。しかし、道行く人に「お金を恵んでください」と土下座するわけにもいきません。ひとまずそのフィギュアを棚の奥の方に隠し、私は策を考えることにしました。

「日曜日、お金が無くて途方に暮れる私はカードローンに頼った」の続きを読む…

度重なる結婚式の誘い。ご祝儀の為に私はカードローンを利用した

まさか結婚式を恨むことになろうとは思ってもいませんでした。私としてもお祝いしたいという気持ちは人並み以上に持ち合わせているのですが、いかんせんその月は結婚式の予定が重なり過ぎてしまい、

気付けば私の懐は寂しいものとなっていました

友人、同僚、上司、果ては親戚。次々と舞い込む結婚式の出欠を確認するハガキ。まさか断るわけにもいきません。それぞれがそれぞれ、私の人生に影響を与えた人たちですからね。できれば心の底からお祝いしたい気持ちでいっぱいなのです。

ご祝儀の額は3万円
それが4つなので、合計で12万円です

「度重なる結婚式の誘い。ご祝儀の為に私はカードローンを利用した」の続きを読む…

大学生アルバイターの私が卒業旅行の為に選んだ手段はカードローンでした

大学生活最後の楽しみといえば、やはり卒業旅行。今年大学を卒業し、4月から一般企業に就職する予定の私も、サークル仲間と共にヨーロッパに行こうかなんて話をしていました。しかし、その費用を計算してみて驚きましたね。

1週間滞在で約20万円

もちろん削れるところを削ればもっと安くなりますし、反対に色々なオプションを付ければさらに高くなります。しかし基準となる額がこんなにも大金だとは、正直海外旅行を甘く見ていました。友人たちの顔にも苦笑いが浮かんでいます。

親にお金を借りるという選択肢も浮かびましたが、「高校生になったら自分のお金は自分で稼ぎなさい」と母親が言い放ったこともあり、借りられる可能性はかなり低いでしょう。貯金もしていないですし、今からバイトしても到底間に合いません。しかし卒業旅行は海外に行きたいという想いが消えることはありませんでした。

「大学生アルバイターの私が卒業旅行の為に選んだ手段はカードローンでした」の続きを読む…

葬式費用の捻出が困難な時、友人がカードローンを勧めてきた

以前、父親が急逝した時の話です。父が亡くなったのは60歳の時、私がまだ28歳の時でした。父が死んだからには当然お葬式を上げなければなりません。しかし、私にはまともな葬儀を行えるほどの資金の持ち合わせがなく、突然の死への戸惑いとも相まって、しばらくの間途方に暮れる日々を送っていました。

一人息子である私が様々なことを仕切らなければならないのは分かっていました。母は病気がちで、とてもじゃありませんが全てのことを賄える身体ではありません。父の友人から催促の言葉が届きました。お通夜はいつ行うのかと。

私はどうすれば良いのか分からなくなりました

お金がないことを理由に葬儀を延期するのか、それとも多少無理してでも供養の意味も込めて挙げてあげるべきなのか。私個人としてはもちろん挙げてあげたい。しかし、お金の問題はそんな心持だけではどうにもできません。私は学生時代からの親友に相談することにしました。

「葬式費用の捻出が困難な時、友人がカードローンを勧めてきた」の続きを読む…

事業の資金繰りが苦しく、カードローンを利用してみることにしました

ようやく事業が軌道に乗り始めたと思った矢先のことでした。小売業を営んでいるのですが、顧客の需要に応えようとこれまで以上の供給をと考えたところ、その供給に耐えうるだけの資金がありませんでした。上向きになった売り上げが反映されるのはもう少し先のことで、その時には需要がいくらか収まっている可能性も考えられます。

ここは勝負をかける時期なのかもしれない

私はそう思いました。齢45にして始めた事業が、安定した軌道に乗る絶好のチャンス。多少無理をしてでも、ここは顧客の要望に応える場面なのかもしれません。私は兼ねてより目星をつけていたカードローン会社の審査を受けることにしました。

「事業の資金繰りが苦しく、カードローンを利用してみることにしました」の続きを読む…